能力評価システム支援事業 評価を通じて従業員のキャリアアップと経営理念の実 現をめざします。

林野庁補助事業 能力評価システム等導入支援事業
全林協 一般社団法人 全国林業改良普及協会
トップページ
事業の特徴 事業の流れ 導入の手順 説明会のご案内 Q&A お問合せ
boximg1
関連サイト
林野庁
全国森林組合連合会
全国林業改良普及協会
boximg2
boximg3
説明会のご案内
boximg4
説明会は終了しました。
boximg6
boximg8
boximg9
林業現場技能者評価マニュアル
boximg10
林業現場技術者の能力評価制度構築の参考にしていただくため、能力評価マニュアルを作成しました。現場技能者の能力評価シートなどがダウンロードできます。
boximg11
boximg12
boximg14
boximg9
林業現場管理者評価マニュアル
boximg10
林業現場管理者の能力評価制度構築の参考にしていただくため、現場管理者評価マニュアルを作成しました。現場管理者の能力評価シートなどがダウンロードできます。
boximg11
boximg12
boximg14
boximg15
能力評価システム導入事例
boximg16
能力評価システムを導入した林業事業体の導入事例の中から評価システム導入に向けての取組を紹介いたします。
詳細はこちら
boximg17
boximg18
boximg15
能力評価システム導入ガイドブック
boximg16
事業体での能力評価制度の導入を支援する能力評価システム等導入支援事業を詳しくご紹介しています。
ダウンロードはこちら
boximg17
boximg18
boximg15
能力評価システム導入運用支援事例集
boximg16
林業事業体での能力評価制度の導入と評価制度の定着に向けた取組を詳しくご紹介しています。
ダウンロードはこちら
boximg17
boximg18

導入の手順

能力評価制度は基本的には以下の手順で専門家の助言を受けながら構築、導入を進めます。
経営状況、人事管理など現状の把握、分析 経営状況、人事管理など現状の把握、分析
 能力評価制度の導入に当たって、林業事業体の経営状況、人事管理、従業員の意識などについて、経営や人事管理に関する資料や経営者、従業員へのヒアリング調査を通して、現状の問題点、課題を把握して、課題解決に向けた取組について優先順位などを決め、能力評価制度の構築の方向性を検討します。
経営理念・ビジョンの策定及び期待される人材像の明確化 経営理念・目標の策定及び期待される人材像の明確化
 能力評価制度は経営目的の実現のための仕組み・制度です。能力評価制度を構築する際には、経営理念・目標を明確にし、それを実現するために期待される人材像を描きながら評価基準に反映させることが重要になります。経営理念・目標が未整備の場合は、それを策定した上で、期待される人材像の明確化を行い評価基準に反映させます。
能力評価基準の策定・提示 能力評価基準の策定・提示

 経営理念・目標を実現するために期待される人材像にはどのような行動や能力が求められるのか洗い出しを行います。これに基づき能力評価基準の策定を行います。
 能力評価基準の策定に当たっては、専門家から検討のための評価基準のたたき台が提示され、それを事業体の経営者や従業員の声を反映させながら事業体の実情に合った能力評価基準の検討、策定を行います。

従業員に対する説明、評価者研修の実施 従業員に対する説明、評価者研修の実施
 能力評価制度の導入に当たっては、導入の目的、能力評価の方法、評価基準の内容、処遇等への反映について、従業員に十分に理解が得れるように説明を行い、能力評価制度の周知を行うことが重要です。
 また能力評価制度の定着のためには、評価に対する従業員の納得が得られることが不可欠です。そのために、評価者が客観的かつ公正に評価できる知識・スキルや評価結果を効果的にフィードバックできる方法を習得するための評価者研修を実施します。(評価者研修は専門家が実施)
事業の特徴 | 事業の流れ | 導入の手順 | 説明会ご案内 | Q&A | お問合せ

個人情報保護方針 | トップページ
Copyright(C) ringyou-hyouka.jp All rights reserved.