能力評価システム支援事業 評価を通じて従業員のキャリアアップと経営理念の実 現をめざします。

林野庁補助事業 能力評価システム等導入支援事業
全林協 一般社団法人 全国林業改良普及協会
トップページ
事業の特徴 事業の流れ 導入の手順 セミナーのご案内 Q&A お問合せ
能力評価システムDVD
林業の未来をつくろう DVD
役に立つ能力評価システム
能力評価システムは、林業の担い手のモチベーションや働き甲斐を高め、林業事業体の経営力の強化に大きな役割を果たします。
■お問合せ先
全国林業改良普及協会
能力評価システム統括事務局
TEL:03-3583-8461
人事管理制度セミナーのご案内
林業事業体での人事管理制度の整備について分かりやすく理解できるセミナーを開催します。
ダウンロード
能力評価システム導入事例集
能力評価システムを導入した事業体の事例を紹介しています。
ダウンロードはこちら
能力評価システム導入ガイドブック
能力評価システム事業をわかりやすく紹介しています。
ダウンロードはこちら
現場技能者・現場管理者 評価マニュアル
林業の現場技能者及び現場管理者の能力を客観的に評価できるマニュアル、各種評価シートを紹介しています。
ダウンロードはこちら
関連サイト
林野庁
全国森林組合連合会
全国林業改良普及協会

事業の特徴

コンサルティングに豊富な実績をもつ専門家を派遣。
能力評価制度の構築に豊富な実績をもつ専門家をあらかじめ登録し、林業事業体に複数回派遣して事業体の実情に合った能力評価制度構築の支援を行います。

経営者、従業員双方にわかりやすく、納得できる能力評価制度を構築。
能力評価制度は、経営者と従業員が仕事ぶりや能力を評価する共通の”ものさし”を共有することを前提とします。まずは、評価の”ものさし”をわかりやすい形で作成した上で、従業員が評価に納得できる制度を構築します。

オーダーメイドでコンサルティング費用も助成。
事業体が専門家に支払った費用について、50万円(税抜き額)を上限に助成金が支給されます。25年、26年度では、専門家の派遣に対するコンサルティング料は50万円(税抜き額)となっています。消費税額を除いた金額が50万円まで全額助成されることになります。
現在全国で93の事業体で能力評価システムを導入し、従業員の能力開発、客観的な評価に基づく公正な処遇、従業員の働く意欲の向上などに取り組んでいます。導入事業体では能力評価システムを以下のように活用しています。

■能力評価システムの活用状況(平成28年度調査結果より抜粋)
能力評価システムの導入効果
能力評価システムは、導入して直ぐに効果が表れるものではありませんが継続して取り組むことにより、確実に効果が表れます。能力評価システムを導入した事業体に導入効果をアンケート調査したところ、以下の導入効果が報告されています。(平成28年度調査結果から抜粋)
事業の特徴 | 事業の流れ | 導入の手順 | 説明会ご案内 | Q&A | お問合せ

個人情報保護方針 | トップページ
Copyright(C) ringyou-hyouka.jp All rights reserved.